零四季の、「そうだ、本屋と行こう!」

俺、この戦争が終わったら、のどかと本屋始めるんだ………www

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『UQ HOLDER』26話 【ネタバレ注意】

豊音「感想書くけど~」



内田真礼の代表作はシンデレラガールズ(神崎蘭子)だと主張するこの頃。




さて本題は追記から。






「月とスッポン」とはよく言ったもので

今回、『UH』の超絶美女(当社比)が月へ飛ばされてしまった。
いやぁ美しいですねぇ夏凛様(恍惚

まぁいうてもエヴァ(ロリ)くらいしか引き合いに出せる女性がおらんのだけど、それでも夏凛様が美しいのは事実だからね。




おい赤松、女が足りねーぞ女が!!!←








それはそれとして


不死者を『討伐』ではなく『除外』とは。
確かにその通り、しかしながら言われるまで浮かばなかったその発想。


さて、そろそろ夏凛様が空気を恋しく思っている頃だろう、ちょっくら口移ししてこようかな………←









それにしても、依頼主と電話している時の南雲君。
こういうノリは「赤松作品だなー」っていう安心感を与えてくれる。

熱血バトル路線に入っても赤松節は健在だった。








そういやUQの感想書くのはこれが初めてか。
スポンサーサイト
UQ HOLDER! | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<UQ HOLDER! Stage.95 なんか書く | HOME | 宮崎のどか様生誕25周年記念式典>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。