零四季の、「そうだ、本屋と行こう!」

俺、この戦争が終わったら、のどかと本屋始めるんだ………www

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

A・i・c・e・5・!

今日はいつになく疲れた。


帰ってSRWやりながらあっさりと寝落ち・・・ディジェSE-R強いゎwww












飯食って、んでもってちょいと横浜アリーナまで行ってきましたよw



























はい、というワケで「Last Aice5」行ってきたぜイェーイwwwww












ほらソコ、今更とか言わnくぁwせdrftgyふじこlp;(絞首







追記の方で軽く触れとくかな。




「今更」感想書くのもアレですが、とにかく良かった!



しょっちいブラウン管のテレビで観てたハズなんだけど、いつの間にか横アリにいるかのように画面の中へ引き込まれていきましたね。


ふと我に帰って「…アレッ」みたいなコトがwwww











なんかね、言葉はおかしいけど、Aice5は最後の最後までAice5だった。




「解散」っていう最後のライブ。
なのにそんな寂しさなんか感じさせないほど、彼女達は突っ走っていってくれた。







やっぱね、泣いてちゃAice5らしくないですw



もし泣いちゃっても泣いた後は笑顔になれる、最高のライブだったと思います。














さてさて。


Last Aice5で個人的にツボったのが、ラブパのリミックスver.



最近はご無沙汰ですが、何気に和太鼓演奏が好きな自分としてはそれだけで嬉しかったり。

実際にあの「鼓童」のコンサートにも足運んでたくらいでw


…過去形なのはこのところずーっと行く機会がないからでorz






それはさておき。



よくわからんけど混ざりあっちゃってるメロディーとか、Aice5メンバーの衣装とか。
なんかもー全部がホントに良かった。







ラブパの和太鼓とかビリマイでもリミックスver.使ったり。


最後なのに新しいことをやり続ける所がなんともAice5らしいよなぁ。







そのAice5らしさがあったからこそ、笑顔で終われる解散ライブになったんじゃあないかなぁと。



言いつつ当時の自分は解散に泣いてた奴だけど、でもなんかね・・・・

解散が寂しくて涙してしまっても、でもその後はきっとみんな笑顔になれたと思うんです。








だってさ、Aice5のことを思い浮かべると、最初に浮かんでくるのは彼女達の笑顔なんだよね。















いやー、一生かけてもAice5には追いつけないなw
解散したのにまだ先に進んでいってんじゃないかと。

というか追いつこうとする事自体が無謀かwwwwwww




なんかまたどっかでライブやってくれそうな気さえしてくるけど、でもそれは無いよね。







でも。

Aice5は解散したけど、リーダー堀江由衣を始め皆それぞれの場所で活躍していってる。



今度は彼女達1人1人を追っていかなきゃねw

















さてと。



右肩がすげー痛いんでこの辺で。
スポンサーサイト
声優 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ふぁ~ | HOME | 〇ルニア>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。